第6回関西女流棋士フェスタ開催レポート

2021.11.26

レポート

2021年の8月14日、近鉄百貨店上本町店で「第6回関西女流棋士フェスタ」が行われました。
本来ならば5月5日に開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期になりました。今回も開催自体が危ぶまれていましたが、近鉄百貨店様にご尽力いただき、無事イベントを行うことができました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

実行委員は去年に引き続き、村田智穂女流二段、長谷川優貴女流二段、そして私北村桂香です。実行委員をするのは2年目でしたが、先輩方に頼りっきりになってしまったので、次は頑張ります。
今回のイベントでは9人の女流棋士が出演しました。コロナ禍なので、女流棋士同士で会うのは久しぶりでした。私自身、ファン目線で喜んでしまいました。

今年はこのようなご時世にもかかわらず、60名を超えるお客様に参加していただき、大変感謝しております。
イベント内容は1~3部構成の完全入れ替え制で指導対局を行いました。密にならないよう女流棋士が4面指しで、距離をとって行いました。私自身、久しぶりの対面イベントで、皆様のお顔を見て将棋を指せることが新鮮で嬉しかったです。皆様には手指の消毒やマスクの着用にご協力していただき、感謝しております。またお客様からは「久しぶりの対面イベントで緊張しましたが、楽しかったです」と声を掛けていただき、大変励みになりました。


(真剣な雰囲気で指導対局をする里見香奈女流と村田智穂女流)

前回と同様、色紙や扇子は事前予約制にいたしました。購入していただいた方には指導対局が終わったあと部屋で待機していただき、順番に手渡しをする形で行いました。皆様のご協力のおかげで滞りなく終えることができました。自由に部屋の出入りができない形でご不便をおかけしたかと思います。温かく受け入れていただき、感謝しております。

また今回は女流棋士トランプを販売いたしました。女流フェスタ特典で、サイン入りのトランプが1枚もらえる形にいたしました。こちらもお買い求めいただき、ありがとうございました。

(楽しそうにピースをする里見姉妹)

(元気に色紙を渡す武富礼衣女流)

(思わず欲しくなる藤井奈々女流の扇子)

(販売コーナーで説明する室田伊緒女流)

最後になりますが、今回のイベントに参加していただいた皆様、本当にありがとうございます。またこのようなご時世で参加したくてもできなかった皆様、次にお会いできる日が来ることを楽しみにしています。

今回のイベントを通じて、改めて皆様に支えて頂いていることを実感しました。
ここまで支えてくださった皆様をはじめ、協力して頂いた多くの方々に感謝いたします。
来年はどのような形で開催できるのかわかりませんが、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

女流初段 北村桂香

  • このエントリーをはてなブックマークに追加